HASHIMOTO SOFTWARE CONSULTING - 神奈川県 座間市
(HASHIMOTO SOFTWARE CONSULTING)トップ

科学的モデリングツール『HOPE™』

  • HASHIMOTO SOFTWARE CONSULTING INTERNATIONAL(HSCI)では、『科学的ソフトウエア開発アプローチ』をより効果的に実践するために、科学的な最先端のツール群(モデリングツール、シミュレーション、試験ツール、etc)を『HOPE™』使用します
  • 『HOPE™』を使用することで『科学的ソフトウエア開発アプローチ』の作業を劇的に加速します
  • 『HOPE™』はさらに分析・設計・実装およびシミュレーションや試験のための最先端の他のツール群との併用が考慮されており、圧倒的な品質と生産性の達成とシステムの保守や再利用を実現します
e2_1

『HOPE™』の画面とクラス図(非売品/特許取得済み)

e1_1

自社製ツール『HOPE™』によるUMLのモデルから自動コード生成(特許取得済み)



科学的モデリングツール『HOPE™』の特徴

  • 『HOPE™』は、従来のオブジェクト指向モデリングツールとは異なるコンセプトで開発されたモデリングツールです
  • 従来のモデリングツールは、UML や SysML により作成したモデルの「正当性」「妥当性」「充足性」などをチェックする機能がありません。また、「正当性」「妥当性」「充足性」を持つモデルを作成する支援機能もありません。これではモデリングツールと呼べず、お絵かきツール(Drawingツール)の域をできません
  • 科学的モデリングツール『HOPE™』には、最先端のモデリング技法や定理・原則を用いて、モデルの「正当性」「妥当性」「充足性」などをチェックする機能があります。また、「正当性」「妥当性」「充足性」を持つモデルを作成する支援機能を備えています
  • 主な機能と特徴は下記になります:
e2_2


『HOPE™』で誰でも数学的な精密なモデリングが可能

  • 『HOPE™』は,ソフトウエア開発の開発では高品質/高生産性を達成する開発アプローチとして数学、論理学およびソフトウエア理論・定理を適用した『科学的ソフトウエア開発アプローチ』を支援するツールです
  • 誰でも簡単に数学、論理学およびソフトウエア理論・定理を適用した作業ができるように『HOPE™』にはさまざまな支援機能が備わっています
e2_3
e2_4
  • ページの先頭へ戻る

  • HASHIMOTO SOFTWARE CONSULTING INTERNATIONAL Inc./〒252-0001  TEL 042-747-0766